TOMOYUKI INAGAKI

稲垣 知徹コンサルタント

若手のうちから

成長できるフィールドで

リアルを見て考えて学べる。

SUPER STUDIOに入社するまでの経緯を教えてください。

様々な経歴を持つ方々がいるSUPER STUDIOにおいて、私はここが社会人としての1歩目です。
僕がそもそもSUPER STUDIOに入社するきっかけになったのは、新しいことに挑戦できる環境があることと、面接での役員の方の印象が非常に良かったことでした。
まだ何も会社のことをわかっていない状態なのにもかかわらず、「あ、この人たちと一緒に働きたい」と思ったくらいフランクで、
それまではエンタメ業界を中心に就職活動を進めていましたが、どのような楽しい事業をやっているかが問題なのではなくて、楽しく働けるかどうかという考えに変わったんですね。
そこから、一緒に働く人たちに対して楽しいと思えなければ、働いていても辛いだけだと感じるようになりました。
実際、入社してからも自身が抱いた最初の印象と全くズレることなく、面接で感じた雰囲気がそのまま流れていると感じています。
その雰囲気で入社を決めた社員の方も多いのではないでしょうか。

SUPER STUDIOでの業務内容と魅力を教えてください。

現在はクライアント様にお渡しするシステムの動作確認を中心に行なっています。
慎重かつ迅速に作業を行なっていくため、大変な時もありますがやりがいは十分ありますね。
ゆくゆくは営業と両立しながら業務を進めていく形になるため、成長できる環境であると感じています!
また、業界や会社的にも伸びてきているということもあり、これからますますSUPER STUDIOが大きくなっていくことを楽しみに働いています!
会社の魅力をピンポイントに語っていくと様々ありますが、自身で仕事をガツガツ進めながらも上司との距離も近いため、
分からない点等があれば随時フランクにお話できる点を挙げさせていただきます。
尊敬できる上司らと気兼ねなく接しながら働けるってそうないことだと思いますので。
あと、個人的にはカタい格好を毎日したくないと思っていたので、服装が自由である点も魅力的です。
普段革ジャンとか着て出社するのに、その日の朝の気分次第でバチッとスーツ着ちゃうみたいな。笑

今後の目標を教えてください。

まずはここから3年間が自分との勝負だと思っています!
会社や業界に巻き込まれていくのではなく、自ら巻き込んでいく勢いで働ければ、
SUPER STUDIOの名前も今よりさらに世に轟くと考えています。
そのためには、web業界においてまだ分かっていないことや、なぜそうなっているのか?
と考えて『本質』を見抜いていくことが必要なので、日々の中で出てくる素朴な疑問に正面から向き合うことを心がけています。
そして、webとリアルのギャップをしっかり見極めて、1つ1つ丁寧にしっかり期待に応えることができるようになることが自身の今1番近い目標です。
そこの知識を吐き出していけることで信頼をいただけると思いますし、
若手のうちから成長できるフィールドでリアルを見て考えて学べるのはSUPER STUDIOならではだと感じています!

1日のスケジュールを教えてください。

Img

Entry