AKIKO MISE

見瀬 亜希子デザイナー

失敗することを否定するのではなく、

成長の機会にする。

SUPER STUDIOに入社するまでの経緯を教えてください。

私は前職、大手のIT企業でスタッフ部門で働いており、請求管理や品質管理報告書作成などが主な仕事でした。
職場環境にはとくに不満はなかったのですが、
仕事内容についてはルーティーンで特に代わり映えがない仕事だと感じており、
このままでいいのかなど漠然とした不安を抱えていました。
そんなときに、新しく立ち上げた会社で人手が足りないから手伝ってほしいと
声をかけていただいたことがきっかけで立ち上げ2ヶ月目のSUPERSTUDIOへ入りました。
最初は請求書や契約書作成など事務周りのみで週に3日ほどの勤務でしたが、
どんどん仕事の範囲は広がり、今では制作部のデザイナーとしてフルタイムで働いています。

SUPER STUDIOでの業務内容と魅力を教えてください。

わたしがSPSTの一番良いと思うところは、今持っている能力よりも、
その人の意欲とのびしろを見てくれる環境です。
現在デザイナーとしてメインの仕事である、ランディングページ制作やDIY動画メディアのwebページデザイン制作は、最初ほぼ未経験からのスタートでした。
それでも、やりたい気持ちさえあれば、デザイナー本職の方に技術を教わる機会を得られたり、仕事を任せてもらえる。
未経験であっても、それを受け入れてチャレンジさせてくれる風土がSPSTにはあったからだと思います。
そして初めてのことが多いと、失敗はもちろん起こります。
誤解を恐れずに言うと、わたしも過去実はたくさん失敗してます(笑)。
もちろん何事もなくうまくいくのが一番いいのですが、失敗をそのままにせず、
それを分析してどう次につなげるかも同じくらい大事なことです。
そこでしっかり失敗したことに向き合えば次回からは同じ失敗は防げますし、
他のメンバーにも気をつけるよう伝えることできる。
失敗することを否定するのではなく、成長の機会にする。そんな社風だからこそ、
恐れないで新しいことに手を挙げられるし、結果私自身も含め人が大きく成長できるのだと思います。
このことを、新しく入ったメンバーにもぜひ伝えていけたらと思います。

今後の目標を教えてください。

LPデザインにしても、ショッピングモールデザインにしても、一つ一つの仕事がまだ人依存な部分が大きいので、
今いるメンバーと仕事をドキュメント化し、その上でチームの生産性と効率性を高めていきたいです。
ベトナムのオフショアメンバーとのチーム作りにも力を入れていきたいと思っています。

1日のスケジュールを教えてください。

Img

Entry